Shiori

感情カウンセラー/ヴィーガンパティシエ

過干渉な母や合わない学校生活でやりたいことや好きなことがよくわからなくなってしまい、不安で憂鬱な学生時代を過ごす。

大学院を休学してやりたいことをやろうという想いでアメリカに渡る。シアトルの短大でのスクールライフ、ウィスコンシン州のオーガニックファームでのファームステイから数年間に渡るノマド生活をスタートさせる。その中でオルタナティブ教育や自給自足的生活、ヴィーガン文化などに触れる。

帰国後はオホーツク海沿岸、北アルプス、佐渡島、湘南、沖縄など主に自然を感じられる地域で過ごす。その後ヴィーガンパティシエとして定職を得たため定住する。現在はその仕事をしながら感情カウンセラーなどの個人セッション、ワークショップなどを開催している。

ーメッセージー

「やりたいことが見つからない」「好きなことがわからない」そんなふうに思っていませんか?

本当は誰の心の中にも、やりたいことや好きなことが詰まっています。感情はそれを運ぶメッセンジャーです。

でも、親が厳しかった、あれこれ言われて過干渉だった、学校や習い事でやりたくないことを続けた…そんな時間を過ごすと心が固まって無感覚になったり、憂鬱さや怒りなどネガティブな感覚が強くなります。感情はメッセンジャーとしての機能を失います。結果、やりたいことも好きなこともわからなくなってしまいます。

感情カウンセリングはそんな固まった心を緩める時間です。心の温泉のようなものです。安心して心が緩めば、感情はメッセンジャーとしての機能を自然と取り戻します。

心から望んでいること、自分のことがわかる自由と心地よさを体験しにいらしてください。

お待ちしてます。

上に戻る