柿本 裕樹

普段は公認心理師として勤務しております。

私が感情カウンセリングを受けた時、「自分が自分でいられる場所」、「自分と向き合える時間」、そのようなものとして体感しました。

情報が溢れる世界で、本当の自分をつかむことは、難しくなっていると感じたことはありませんか?自分の本音をつかみづらいと感じたことはありませんか?

他者がどうか、世間がどうかではなく、静かに自分に耳を澄ませられる時間や場所。

感情カウンセリングは、そのような時間や場所づくりをサポートできるものと私は感じています。

  • つらくて仕方がないけど、だれに相談してよいか分からない、
  • 周囲に流されてここまできたけど、この先も本当にこのままで良いのか迷いもある、
  • まわりと自分は違うんだけど、だからといってどこに行けばいいのか分からない、

感情カウンセリングが、自分の本心に気づき、自己決定をエンパワメントするものとなればと思います。

  • 活動地:神奈川県

上に戻る