涼平

人生100年時代。

この世に生を享け、死を迎えるその日まで、
必ずといっていいほど、(親を含む)他者との接点が生じます。

長い人生を歩む上で、他者によって刺激される自分の感情。
皆さんはどんな感情を抱いて、日々お過ごしでしょうか。

感情と上手く距離をとること、そして”感じて”生きていくこと。

私は”感情”という切り口で、クライアントさんが自らの感覚を大事にし、気づき、成長する。
そうやってその人本来の歩む道をサポートをする、という本協会の理念に深く共感を覚え、
カウンセラーを志望しました。

どうか”貴方らしく”人生を歩んでほしい。
それが私の切なる願いです。

  • 活動地:大阪府、奈良県、兵庫県

上に戻る